「matahari→vol.1」
at 恵比寿天窓switch

2006.7.29(Sat.)


Bass/内田哲也 Guitar/三宅修一
Viola/小谷泉 Drums/春日利之

あなたのいる世界(ピアノ弾き語り)
恋のチカラ
かたおもい
大好きな君だから
おつきさま
Baptism
トリノヨウニ
Sleeping Song
(ピアノ弾き語り)



リハーサル風景






「大好きな君だから」はアコギとボーカルで。





Bass/内田哲也


Guitar/三宅修一


Viola/小谷泉


Drums/春日利之

photos by Eika

「matahari→vol.1」を終えて

 今回は、何年かぶり(学生の時ぶり)にバンドでの演奏となりました。リハーサル時からわきあいあいと、みんなで楽しくやらせていただき。選曲もかなり悩みましたが、せっかくなので、今まで大切に唄ってきた楽曲を、バンドならではのサウンドで表現してみました。「かたおもい」や「おつきさま」は特にちょっと大人っぽい(かっこいい)サウンドに仕上がったかなと思います。アップテンポの「恋のチカラ」はもうかれこれ6,7年前につくった曲になりますが、はじめて人前で唄わせていただきました(お気に入りの曲だったので唄えて嬉しかった♪)。「大好きな君だから」はつくった当初から、「この曲はピアノではなくギター」、という意識が強かったので、是非とも今回はギターだけで唄いたかった。そして、ステージ中央に座り、正面を向いた時の感動ったら(こちらも久々)!こんなにたくさんの人が聴いてくれてるわけなのね・・・と改めて感謝しつつ、気持ちを込めて唄わせていただきました(ちょっと恥ずかしくて目をつむってばかりいたけど!)。それから「トリノヨウニ」。この曲、ドラムやベース入れるとまた別の壮大さが表現できて、すごく嬉しかったです。曲ってこうやってどんどん成長してゆくものなのだなあと。

 足を運んでくれたみなさん、どうもありがとうございました! 大津美紀