大津美紀 ねこかたり〜第七夜〜
at 代々木
Bogaloo
2006.1.11(Wed.)

君のポケットの中
かたおもい
タイトル未定
おつきさま
For フルーツバスケット(岡崎律子さんカバー)
トリノヨウニ
あなたのいる世界


















<衣装>
ワンピース:L'EST ROSE

<Photos by Eika>

プレゼントのクッキー。
お味はいかがでしたか?
(全部なくなってしまって、
私はお味見できなかった・・・(笑)!)


帰り道

 「ねこかたり〜第七夜〜」を終えて

 今回は、2曲、初披露の曲がありました。先日ブログでも触れた、2-3年前につくった曲に1/4にやっと歌詞を完成させたっていう曲(タイトルがまだないの)と、「君のポケットの中」という曲。これは1曲目に唄ったんだけど、これもたしか最近(1/8あたり)に完成した曲。こちらは、アップテンポの元気でさわやかな感じの曲だったので、割とみんな意外に思ったみたい(cotaっぽい!?)。でも、実は、この曲の歌詞の2行目ね、「また今年も 始まるね!」って唄ったんですが、ほんとは、もともとの歌詞は「また今年も 終わりだね!」だったのです(笑)。いくらなんでも、終わるには早すぎるだろと、自分にツッコミを入れ、「始まるね!」に変更して唄ったのでした(笑)。(12月につくった曲だったからさ!。)年末になったら、また「終わりだね!」にして唄おうかな。。夏はどうしよう・・・?年末年始のみの期間限定曲(笑)。ねこかたりは、ひとり、ピアノと歌で、普段から考えたり感じたりして、生まれてきた曲を、ぽんっと、「こんなのつくったんだけどどうかな〜?」的な感覚で、親しい友達に聴いてもらうようなそんな感覚で、(緊張はするけれど)あんまり気負わない姿勢で、これからも臨みたいと思っています。カバーは岡崎律子さんの「For フルーツバスケット」を。岡崎さんのコンサートの際に使用した(岡崎さん手書きの)スコアが残っていたので、それを見ながら唄いました(何度聴いても、唄っても、じ〜んときちゃう。。。)。今回、一番最後の曲「あなたのいる世界」では『客席を見ながら唄う!』、ということに(意識的には初めて)挑戦したましたが、わたし、やってみてよかった。とても嬉しかった。客席は暗くて、あんまり見えなかったんだけれど、歌を唄っている時、はじめて「話しかけている」ような感覚になった。私が、唄う時、みんなが「すっごいにこにこしてるねー」って言うんだけど、それは、みんなのおかげなの。嬉しくて、どうしても笑ってしまうの。これからも少しずつかもしれないけど、ちゃんと伝えたいことを生で表現できるように、ライブ、頑張っていこうと思います。BogalooのPAの大津さん(笑)、唄いやすいモニタでとても感謝です!ありがとうございました!(2006.1.11)