大津美紀 ねこかたり〜第ニ夜〜
at 吉祥寺
MANDALA2
2002.1.9 (Wed.)

やさしいうた(Live Version)
egress〜生まれ変わりたくて〜
かたおもい
大好きな君だから
生まれたばかりの子ねこを抱きしめるように
Section White
Baptism
手のひらからこぼれる雨
おつきさま
あこがれ


12月19日(Wed.)

 この日アップライトピアノが家に届く。ちょうど1週間前に購入した。ピアノ流通センターというところで。ピアノを運ぶ業者さんから前日に電話があり、だいたい12-14時の間に来ると言っていたが、12時前には到着。トラックには他にもたくさんのピアノが積んであり、「どれがうちの子かしら???」と玄関先から外を眺めてはそわそわする私。こたろうも落ち着かない御様子。慎重に運んでいただき、運んでくれたお兄さん2人にお茶も出した。早速弾くかと思いきや、鍵盤のチェックのみをした。なぜだかピアノに触れないのである。新しい奴が家にやって来たという感じが拭えないのか、こたろうと二人で部屋の外からピアノの様子を伺っている(笑)。もちろんピアノはびくとも動くハズも喋るハズもなく。しかし、とにかく落ち着かなくて数日間はピアノを触れないでいた。せっかく早くに買いに言ったのに・・・。母にも「ピアノ全然弾いてないね」と言われる始末(笑)。「まだお友達になれない」なんて言えない・・・(^-^;)。

12月20日(Thu.)

 いつも衣装をお願いしているまなみちゃんと二人でユザワヤへ。ユザワヤは素晴らしいお店だと思う。何でも揃うし。でもたくさんありすぎていつも酔ってしまい、必ず疲れ切って帰ってくる(笑)。前回は「黄金スカート(まなみちゃん談)」だったので今回はかわいいワンピースにしたい!という要望をお伝えし、大好きなピンク色の生地を購入。白いケミカルレースも(←これが結構高い!)。少しスカートをふんわりさせるために裏地とはまた別にごわごわした生地も購入。今回は無地の生地なので花を付けたくて造花も買った。たのしみ〜。でもピアノはまだ触れないでいる(笑)。

12月29日(Sat.)

 今日は、何となく朝から曲がつくりたい気分だったのでようやくピアノに触ってみることに。なかなかいい響きである。マイクをつかわずに生声で練習するのはおもしろい。リハーサルにはならないけど、生のピアノの音と生の歌声との独特な溶け込みの感じが好きになった。夜は衣装についての入念たる打ち合わせ。っていうより採寸(笑)。このままサイズがきつくならずに年を越せますように(笑)。まなみちゃんとは洋服の趣味も似ている部分がある。薔薇好きだし。私の趣味もよく知っているのでいろいろと提案をくれる。すると私も調子にのって「それいいかも。」と思う。けれど、着たい洋服とステージ衣装はやはり別ものなのだ(笑)。音楽性は決して無視してはいけない。。。実は大人っぽい服装よりもやはりかわいい感じの服が好きな大津美紀ですが、あまりぶりぶりな服装だと「手のひら〜」は合わないもんね・・・(^-^;)。

1月6日(Sun.)

 ライブ3日前だというのに、選曲に悩んでいてなかなか決まらない。とにかく続けて弾いてみて気持ち的にこの曲のあとにはこの曲が唄いたくなるんだなあ・・・ということを確かめながらようやく決定。まあ、仮に当日違う曲を唄いたくなっちゃったとしても一人だから問題ないよね(笑)。アルバムとかをリリースしていればいいんだけど、あれもこれもといろいろな曲を唄ってしまってもライブだけだと、なかなか憶えてもらえないし、、、かといっていっつも同じ曲っていうのもなんだし・・・。一人頭を抱え込んでいます...。それと、今日は夜に衣装の打ち合わせ。まだおおまかにしかできていない。ついでにまなみちゃんの妹さんはヘアメイクをやっているのでどんなメイクがいいのかも相談。メイク用品もいくつかお借りした。ここ最近ずっとパソコン&ピアノに触っているせいか、ちょっと腱鞘炎気味だ。右肩がまるごと痛い。マッサージしてもらいたい!でもそんな時間もない(涙)。

1月7日(Mon.)

 さて、今日からスタジオに入ることにした。先月購入したアップライトのピアノは家でも遠慮なくガンガン弾いておりましたが、やはりグランドだと全然響きが違うなあ。コンクリートうちっぱなしのスタジオはとっても寒い。前もって暖房を入れておいてもらうわけにもいかず、最初の30分くらいは本当に寒くて寒くて・・・(; ;)。しかし、弾くこと30分、右手の具合いがどうもおかしい・・・。やはり腱鞘炎らしい。弾くのをやめて家で安静にしようっと。とりあえず湿布、湿布。。。臭い思いをしながら眠る(笑)。ほんとに鼻にくるよ〜(笑)。

1月8日(Tue.)

 いよいよ明日が本番だ。気合いが入る。しかし今日一日はピアノに触れるのを我慢(右手のため)!!!心の中で十分に唄ってみる。21:30すぎ、衣装が届く。着てみてもちょうどいい感じだ。うれしい。


1月9日(Wed.)

12:00-13:00
ひととおり通して軽く弾いてみる。う〜ん、まだちょっと痛い。

16:15
会場入り。

16:30-17:00
リハーサル。サウンドチェック。
ここはヤマハのピアノ。ちょっとだけ気になる音(調律)もあったが、
まあまあ鍵盤自体は弾きやすい感じ。リハも順調に終わり、あとは本番を待つのみ。

18:00
開場。
19:00
開演。
20:00
大津美紀本番
ちょっと早くなって19:45くらいから始まってしまった。
今回は靴を脱いで唄った。らくちん。


照明はなかなか良かったです。PAも。





腕に光っているのはピンク色の蝶々です。
お花もスカートの下のほうにまであったんだけど、
モニターで見えなかったかな?

衣装制作:s.真那実

「ねこかたり〜第ニ夜〜」を終えて

 今回は、第一夜と全然違う空気でした。前回よりもすごくゆとりをもってできたと思う。時間も長かったしね。ただし、ライブで初披露の曲もあったのでちょっぴり不安もありましたが。でも「まあ唄っちゃえばいいか〜!」と楽しい気持ちでやりました。それは聴く側にも伝わったかな?と思います。だんだん“ピアノと二人で自由に音楽ができるような感覚”になってきた、というのが実感できるライブでした。曲のアレンジとかも、前はいつも決まっているパターンだったりしたんだけど、この日は自然とその時の気分で勝手にアレンジ変えたりしてたし、そういった意味でも「ゆとり」がもてたっていうのでしょうか。今までよりも、音をよく聴きながら演奏できたのかもしれないです。自分にとっては大きな進歩かなと思いました。