大津美紀 ねこかたり〜第一夜〜
at 赤坂electric church love
at 2001.12.4 (Tue.)

やさしいうた(Live Version)〜Sweet Call
かたおもい
大好きな君だから
生まれたばかりの子ねこを抱きしめるように
小指
おつきさま
あこがれ


11月16日(Fri.)

 ねこかたりに向けてのはじめてのリハーサル。といっても普段は家で練習してますけどね!今日はヘッドセットマイクというのを試しに小さなスタジオに入った。ヘッドセットマイクというのはよくモー娘。さんとかがつけている頭にくっつけるマイクのこと。アップテンポの曲なんかは割と身体を動かすほうなので、固定マイクって大変なんです、っていう話をある方にしてたらこのマイクをレンタルして下さって、早速試してみることになった。SHUREの2種類のマイク。でもそれを頭につけたとたんあまりの似合わなさに自分で鏡を観て笑ってしまう(^-^;)。試しにてきとーに唄ってみるが、私は声量にダイナミクス(強弱)がありすぎるということを思いだし、やはりマイクからの距離を調節できたほうがいいなと思ってヘッドセットマイクはやめることにした。そして「何となくやるかも、、、」と思う曲を練習してみる。一応テープには録音したみたけれど、ピアノの調律があまりにもひどくて最初から集中できない。ドの音ともう1オクターブ上のドの音が違うのーーー!!!なんでーーー!?気持ち悪ぅ(; ;)。これじゃ意味がないので、さっさと帰ることに。帰りにスタジオの受付の方に調律の頻度を伺ったところ4か月に1度だそう。愕然とする(-ロ-;)。あまりにも調律がなってなくて正しい音が出ていないため本当に練習にならない。他の人は気持ち悪くないのかなあ・・・。やっぱりね、ちゃんとした音の楽器を弾かないといくら練習しても意味はないよね。本当に頭にきてた(怒)。耳が悪くなっちゃうよ、もう!!!もう二度とここの部屋には入りたくないと思った。スタジオの値段が安くても高くても調律くらいちゃんとしてくれ〜(怒)。怒りレポートでした!


窓の外の風景はビルばっかり・・・。
【写真】これがヘッドセットマイク。 SHUREのもの、2種類。両方試したけど、
やっぱり変な感じがして難しそうなので断念。鼻息も入りそう(笑)。

11月27日(Tue.)

 関東地方は、今日からいきなり気温が下がり(というより、今までが暖か過ぎたらしい)、手も冷たくてあまり指が動かない(; ;)。今日入ったお部屋は前よりはまだましなピアノだった。でもあまりよくはなくてだんだんと疲れてくる。指と身体を慣らすためには、どうしても練習が不可欠なんだということを思い知る。いくら心で「大丈夫」って思っていても、身体も慣れさせてあげとかないと、その精神に身体がついてこれないんだなあって思った。2時間練習したけど、なんとなくしっくりこないのはピアノのせい???。。。でも私は(昔から)変な“弾き癖”があるらしくて、あまり長時間弾き続けるとすぐに腱鞘炎を起こしてしまう。こまったものだ・・・。今日も一人で記念撮影。本当は上着を着ていたんだけど、邪魔になって脱いでしまった(笑)。お尻に汗もかいてなんだか気持ち悪かった(笑)。


何とか枠内におさまった様子(^-^;) 。ほ。
すごいズレだな。
【写真】ピアノさえまともに映っていない。
かろうじて映っているのはマイクスタンドのハシだけだ(笑)。

11月28日(Wed.)

 スタジオ3日目。ようやく身体もなじんできて、少しやわらかくなってきたかな、、、という感じ。昨日おとといと何となく調子がでないなあ(というより消化不良のような気分?)と思っていたが、今日は1時間30分もやればもうおなかいっぱいという感じだった(気持ち的にね)。しかし、本日ようやく選曲も決まってほっとする。しかし、どうしても「ここはこう弾きたいのに(唄いながら)そう弾けない!!」っていう曲もあったりして、かなり落ち込む。学生の時、同じところを弾けるようになるまで何十回でも死にもの狂いで練習したことを思い出す。あの頃は試験がたくさんあったからね(やっぱり追い詰められないとやらないタイプなのか!?)(^-^;) 。2時間同じ曲をやるのはちょっと飽きたりもするが、やはり弾けなかったところが弾けるようになると成長の結果が目に見えてわかるので自分でも嬉しくなる。結局子供の頃はそれが嬉しくて嬉しくて次から次へといろいろな曲を弾きまくり、まっすぐで素直な性格だったんだなあと、しばし過去を振り返る(笑)。

11月29日(Thu.)

 昨夜、もっといいピアノがあるスタジオがないかネットで探していたところ、なかなかよさそうなところを発見した。GPだし。安いし。近いし。最高ですな。これで音が良かったら言うことないだろうなと思っていた。駅からも近くて、到着すると、受付のお姉さんはとても親切な人で、いろいろと注文する私の要望にも快く応じて下さった。しかし、ここの部屋は広すぎて、やはり一人では淋しい気もする(笑)。出音はいまいちだったがピアノ自体の調子はいいのでまた使わせていただくことにしよう。しかし、難点が一つある。それはピアノ用の椅子がないこと(; ;)。何故かドラム用の丸い椅子があって、ネジが固定できなくてクルクルまわっちゃうの(笑)。仕方ないから丸いパイプ椅子みたいのを1つだと低いから、2つ重ねてみたんだけど、やっぱりグラグラするのね(笑)。でもピアノの音には変えられないから、ここで練習することに。今度、ここのスタジオ用にピアノ椅子だけ買って置かせてもらおうかな(笑)。

 リハーサル中、MDに録音していたのをすっかり忘れ、途中で友達から電話がありそのまま喋り続けていたものがしっかりと録音されてしまって、我ながら抜けてるなと思った(^-^;)。

 夜には衣装の途中段階での打ち合わせ(っていっても今回つくってもらったのはスカートのみ)。前回のライブの衣装用の生地を観に行った時、それとは別にお買得でなかなか素敵な生地を見つけたので購入しておいたもの、それで途中まで縫ってもらったんだけど、・・・なかなかすごい派手でびっくりした(色は紺地なんだけどね)。っていうよりこれ「ピアノの発表会」か「お色直し」???って感じ(笑)。最初の出番でこれを着て、浮かないだろうか???とちょっと心配(笑)。


右のほうにドラムセットがどどーんと
置いてあった。孤独な広さ加減です(笑)。


集中、集中。
【写真】最終的には本番同様、ピアノをフルに開けてみる。
バックが地味だね。「手のひらからこぼれる雨」の大きなポスターでも欲しいね(笑)。

12月2日(Sun.)

 今日は、スタジオが空いてなくて1時間だけ練習しました。さらっとてきとうに通して終わり。ここのピアノにも身体が一段と馴染んできた感じがする。しかし、つくづく体力のなさを痛感するこの頃。腕に筋肉をつけないといけない。やはりライブをやってゆくにはスタジオに週2,3回は入らないとだめだなって思った。集中力を高める訓練にもなる。だからミュージシャンの人はみんな家に練習スタジオをつくるのか・・・と思った。ああ、ピアノが欲しい。だれか不要なピアノがありましたら是非御連絡を(笑)。今一番欲しいモノだ。

12月3日(Mon.)

 今日は3時間。いつもはだいたい2時間なんだけど、スタッフが途中から観に来るので多めに時間をとっておいた。しかし、最初の1時間半くらい、気合いを入れて練習していたらだんだんと眠くなってきて、「いけない・・・。」と思いつつ、でもちょっと休憩して(^-^;)、ようやく最後の1時間くらいになったところでスタッフが来たので、軽く通して終わった。曲のアレンジに関していろいろと意見はいただいたが、もう明日が本番なんだから直している時間もないし、ってことでこのままいくわよ!!・・・関係ないけど、帰りに食べにいったお好み焼き、もんじゃ屋さんは「大ハズレ」だった(^-^;)。何となく気持ち悪くなりつつ、家路へ向かう。帰ってそうそう、明日に備えてゆっくり湯舟につかる。その後さっさと寝る。


12月4日(Tue.)

13:00-15:00
最終リハーサル。というよりピアノに触っておいたほうがいいと思って、いつものスタジオへ寄る。あまり気合いを入れないように身体だけを慣らす。今回の衣装のスカートは生地がごわごわしているので、慣れておいたほうがいいかと思い、スタジオでも試着して弾いてみる。でもちょっと裾が長いかなあ。スタッフが「黄金バット」とか言ってたけど(笑)。「黄金」っていうのはわかるけど「バット」って・・・なぜ???(^-^;)。だいたい「黄金バット」自体あまりわからないよー。衣装って1回しか着ないのはせっかくつくったのに勿体無いからまた着ると思うけど、ご了承願います(^-^;)。もっと普段着っぽいのもいいかな。

16:00
赤坂ラブ入り。挨拶をする。
周りの出演者の人たち、みんな音楽性がまちまちで(当たり前だけど)おもしろい。

17:40
リハーサル。サウンドチェック。
ここのピアノはどうだろう。どうぞよろしくね(←ピアノに向かって)。最初は58というマイクだったが、途中で87に切り替えてもらいすごく唄いやすくなった。私の声は87の方が合うのか、そうか・・・。でも、家にあるボーカルマイクは58なんだけど。。。(^-^;)
順調にリハーサルは進み、あとは本番を待つのみとなりました。
その後、ラーメンを食べに行こうと誘われたが、ものを食べれるような精神状態にあらず、申し訳ないがお断りした。

18:30
開場。無口になっては心臓がバクバクするだけだから、と、ひたすら喋りまくる(笑)。テンションを上げようと自分なりに努力しているのだ(^-^;)。衣装に合わせてメイクも青系で濃くしたら、鏡を見てびっくり。「こわい・・・(泣)」。「変じゃない」ってまわりが言うからそのまま出ていったけど、終わった後、少し落とした(;^-^;)。思うより大人っぽい人なんですねっていう意見もいただきました。やっぱり化粧濃かった???(笑)中身はともかくとして・・・(^-^;)?私はもともとの顔が童顔なので、目の周りのお化粧をしないと年令不祥だねってよく言われます・・・(^-^;)。その分“化粧映え”はするらしいですけど。

19:00
いよいよ本番!!!ステージに出ていったら隙間なく人がいっぱいいるので、とても嬉しかったです、ちょっと安心もしました。5月のステージに比べたら随分と落ち着いて唄えました。お花もいただいて感激です。でも「大好きな君だから」で涙腺がゆるんだ。。しかしお水を堂々と飲んだりしちゃって(普通は後ろを向いて飲むのに!)、やっぱりちょっと抜けてた(^-^;)?。「小指」はすごい迫力だったという意見を多くいただきましたが、本人はもうちょっとかっこよくいくはずだった、と思っています。バラードのイメージが強そうな大津美紀ですが、私自身はアップテンポの歌は大好きなんです。


【写真】全体的に照明が暗くて、あまり鮮明で綺麗な写真がなくて、ごめんなさい。


リハーサルスタジオにて。
(※化粧前(笑))。


目をつむる癖はなかなか治らず・・・。

衣装制作:s.真那実



ライブ終了後、ほっとしているところ。
殺風景だね。お花とか持てば良かった。


 「ねこかたり〜第一夜〜」を終えて

 今回とても楽しめました。人がたくさんいて嬉しかったですし。 でも、私の中ではやっぱりまだ緊張のせいか、最初のほうは身体が硬直していて、指は動いているんだけど、腕から上が割と固まってました(笑)。顔は笑ってるんだけど・・・(^-^;)?。でも、前回の5月のライブに比べたらだいぶ良くなったと思います(まだまだだけどね!)。MCの時、ピアノをぽろぽろ弾きながら喋っていたら、少しずつ緊張がほぐれていったようなのでこの方法はなかなかいいみたいです。これからライブアーティストとしても一歩ずつ成長していきたいと思います。やっぱり音楽はライブだなあとしみじみ思いました。ライブが終わってからそう痛感しました。なんていうかやっぱりCDもいいけれど歌とか音とかっていうのは、“直接”人に届けるものなんだなあって理解することができました。上手く言葉にできないんだけど・・・。みんなが来てくれるから「今度はこういう歌をつくろう!」っていう風にいろいろと曲が浮んできたりもします。次回は更にパワーアップして頑張りたいと思います!是非遊びに来て下さいね。それとお花も本当にありがとう。全部大切に持ち帰って飾ってあります(^-^)。なかなか関東以外でライブができなくて申し訳なく思っています(; ;)。遠くから来て下さる方もいらっしゃって本当にとっても嬉しいんですけど、やっぱり心配にもなります(行き帰りのこととかね)。なので十分に気をつけていらして下さいね(^-^;)。本当にどうもありがとう。(2001.12.4)