miki's diary【Mar1-15】【Feb22-29・Mar17-2223-

【Mar1】 明日、配布するフライヤーが届く。またしてもギリギリ><!
【Mar2】 フライヤー、完成したものを2枚抜き取り、あとはVステのイベントで配布。時間がない中、サオリさんのセンスが光る、素敵な作品に仕上がって嬉しい。
【Mar6】 ライブ全体の流れがなんとなくできる。選曲にはいつも頭を抱えるが、大津の楽曲もリストアップしてみると提供曲やCDになっていないものを含め結構な数になるということを知る。
【Mar7-8】 サオリさんと諸々、電話で打ち合わせ。グッズのほうも決まり、明日よりその受付予約を開始する。ままま、間に合うんだろうか、すでに手に汗が・・・><。質が良く小ロット、となると、ちょっと値段が高めになっていまうのだけれど、サオリさんも大津も1つ1つの作品にかなりのこだわりと情熱とエネルギーを注ぎながら、満足いただけるものを目指しつくっているので、期待して待っていてください^^。

↑絵はまだない状態、これはサオリさんとの打ち合わせ中、いただいた「
Fragment of memory-nocturne-」のキーワード。「遠くの空をみている、願い、希望、旅を続ける」など。

【Mar11】ちょっといろいろと計算を間違えたらしく、かなり急がないと間に合わない・・・><!んで、サオリさんとつくる3作品のうち、最初の1曲(「
Fragment of memory-cafe-」)をかく。デモをサオリさんサイドに送る。日頃CM作品をつくっていることもあり、音楽の(それぞれのシーンの)長さがわからないままでの作曲に戸惑ったが、サオリさんからいただいたキーワードと映像に使用するイラストを何枚か送っていただき、そこからイメージを膨らませて作曲。テーマのフレーズの冒頭部分は、カフェでくつろぐ猫のイラストを見ていたらすっと浮かんできた。
【Mar13】2曲目(「
Fragment of memory-nocturne-」)をかく。こちらも使用するイラストを送っていただき、デスクトップに表示させながら、また作品全体の世界観を表すキーワードもいただいていたので、それらからイメージを膨らませ作曲。それと、最初のデモでは大津の歌はない状態だった。デモ。サオリさんサイドに送る。音が多く、ミックスに時間がかかりそう。

↑イラストをデスクトップに敷き詰めて作曲。

【Mar14】電車の中で、昨日つくった曲の見直し。あれこれ変更したいところがでてきた。夕方、コォンフォート赤坂さんへ行き、サオリさんから送られてきたテストの
DVDが再生できるかどうかをチェック。当初は大津宅でも別の映像作品をつくる予定だったので、大津宅でつくったテストDVDも持参したが、こちらは再生ができず、焦る・・・;_;!
【Mar15】フィルム絵本の案を練る。 ポストカード用の写真撮影。たくさん撮ったのに、なかなか気に入るものがない。やり直し。はぁ・・・、難しいね、写真って。この日撮った写真はグッズには入れず、別のものとして使用。

 
ねこかたり第三十一夜-at night cafe-top
Livetop